新潟県高速道路交通安全協議会について

ホーム > 新潟県高速道路交通安全協議会について

設立目的

高速道路等における交通安全意識の普及高揚をはかり、もって、交通事故の防止及び安全で円滑な交通の実現、並びに交通に起因する障害の防止に寄与することを目的に設立されました。

事業内容

・高速道路等における交通安全啓発活動
・会員の事業所等で行う交通安全教室に対する協力援助
・高速道路等における交通の安全と円滑並びに障害防止に関する調査研究
・高速道路等の交通情報の収集、伝達及び交換
・高速道路等における交通安全功労者等の表彰
・関係官庁等との連絡、協調
・その他協議会の目的を達成するために必要な事業

会則

顧問・参与・相談役

役員

表彰規定

活動の様子

■令和6年度 通常総会
令和6年5月23日(木)万代シルバーホテルにおいて、5年ぶりに通常総会を開催しました。
令和5年度事業報告書・収支決算報告書、令和6年度事業計画(案)・収支予算(案)について審議、承認されました。
■令和6年度 春の全国交通安全運動   4月6日(土)〜4月15日(月)
各支部において交通指導所を開設し、高速道路利用者に対して交通事故防止を呼びかけました。
■令和6年度 ハイウェイ大使委嘱式・感謝状贈呈式
令和6年4月4日(木)、コロナ禍で中止していたハイウェイ大使委嘱式・感謝状贈呈式を万代シルバーホテルにおいて開催し、12名の方にハイウェイ大使を委嘱しました。
■令和5年度 冬の交通事故防止運動  12月11日(月)〜12月20日(水)
各支部において交通指導所を開設し、高速道路利用者に対して交通事故防止を呼びかけました。
■令和5年度 秋の全国交通安全運動  9月21日(木)〜9月30日(土)
各支部において交通指導所を設置し、高速道路利用者に対して交通事故防止を呼びかけました。
■令和5年度 夏の交通事故防止運動   7月22日(土)〜7月31日(月)
各支部において交通指導所を設置し、高速道路利用者に対して交通事故防止を呼びかけました。
塩沢石打サービスエリア下り線では、第9管区海上保安庁の職員等と一緒に、広報活動を行いました。
■令和5年度 春の全国交通安全運動  5月11日(木)〜5月20日(土)
各支部において交通指導所を開設し、高速道路利用者に対して交通事故防止を呼びかけました。
北陸自動車道・黒埼PA下り線では、発煙筒の使用体験コーナーを設け、ハイウェイ大使も体験しました。
■令和4年度 冬の交通事故防止運動  12月11日(日)〜12月20日(火)
各支部において交通指導所を開設し、高速道路利用者に対して交通事故防止を呼びかけました。
【写真】北陸自動車道 黒埼PA
■令和4年度 秋の全国交通安全運動  9月21日(水)〜9月30日(金)
各支部において交通指導所を設置し、高速道路利用者に対して交通事故防止を呼びかけました。
■令和4年度 夏の交通事故防止運動  7月22日(金)〜7月31日(日)
北陸自動車道 下り線 黒埼PAでは、元プロバスケットボール選手の佐藤公威さんを広報大使として迎え、高速道路利用者に対して交通事故防止を呼びかけました。
■令和4年度 春の全国交通安全運動  4月6日(水)〜4月15日(金)
各支部において交通指導所を開設し、高速道路利用者に対して交通事故防止を呼びかけました。
【写真】北陸自動車道黒埼PA

お問い合わせ

月曜日〜金曜日【平日】9:00〜17:45
〒950-0145 新潟県新潟市江南区亀田早通3233番地
新潟県警察本部高速道路交通警察隊内
TEL 025-287-4433
先頭に戻る